旅日
旅日侨网

重磅!日本媒体今天纷纷报道中国疫情出现的世界首个

  • 2020-05-23 21:38:01
  • 来源:东亚信息网

重磅!日本媒体今天纷纷报道中国疫情出现的世界首个

東亜信息網5月23日東京报道

记者今天浏览日本雅虎网页,发现不少日媒纷纷报道中国疫情出现的世界首个,即截止5月22日午夜(日本时间5月23日凌晨1点),之前的24小时内,中国成为世界上首个新冠肺炎病毒确诊为0的国家。

以时事通讯社为例。日本第二大通讯社时事通讯社在今天的报道中说,这是中国自1月21日开始宣布国家计数以来的第一次。以下是日本时事通讯社今天新闻报道的原文:

中国政府は23日、同日午前0時(日本時間同1時)時点で、それ以前の24時間以内に中国本土で新型コロナウイルスの感染が確認された人はゼロだったと発表した。新型コロナウイルスの感染が確認された人はゼロだったと発表した。

新規感染者が出なかったのは、全国集計の発表を開始した1月21日以降初めて。今月22日の全国人民代表大会(全人代)開幕のタイミングで、習近平指導部による新型コロナ封じ込めの「実績」が示された形だ。全人代)開幕のタイミングで、習近平指導部による新型コロナ封じ込めの「実績」が示された形だ。

ただ、無症状感染者は28人増え、隔離中の無症状感染者は370人だった。最近、吉林省などで集団感染が起き、海外でも感染拡大が続いているため、習指導部は引き続き警戒している。集団感染が起き、海外でも感染拡大が続いているため、習指導部は引き続き警戒している。

23日の発表では、感染者の累計は8万2971人、死者も増えず4634人。また、治療中の患者は79人で、うち重症は9人だった。

随后,记者从中国国内多家主流媒体上,也看到了类似的相关报道,而且,题目大都一个字,或者就一个数字“0”,有字也是说《新增:0》,自豪感跃然纸上。

各家中国媒体的报道,基本上都转自中国国家卫健委网站的通稿。以下是原文:

5月22日0—24时,31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告无新增确诊病例;无新增死亡病例;新增疑似病例2例,其中境外输入病例1例(在上海),本土病例1例(在吉林)。

当日新增治愈出院病例3例,解除医学观察的密切接触者252人,重症病例增加1例。

境外输入现有确诊病例41例(含重症病例2例),现有疑似病例5例。累计确诊病例1711例,累计治愈出院病例1670例,无死亡病例。

截至5月22日24时,据31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告,现有确诊病例79例(其中重症病例9例),累计治愈出院病例78258例,累计死亡病例4634例,累计报告确诊病例82971例,现有疑似病例6例。累计追踪到密切接触者741696人,尚在医学观察的密切接触者5085人。

31个省(自治区、直辖市)和新疆生产建设兵团报告新增无症状感染者28例(境外输入2例);当日无转为确诊病例;当日解除医学观察23例(境外输入2例);尚在医学观察无症状感染者370例(境外输入26例)。

累计收到港澳台地区通报确诊病例1551例。其中,香港特别行政区1065例(出院1029例,死亡4例),澳门特别行政区45例(出院45例),台湾地区441例(出院408例,死亡7例)。

(东亚信息网日本东京发布)

最新热读排行