旅日
旅日侨网

『和華ー温故知新』発行記念交流会(2月3日、日曜日午後)

  • 2019-01-31 23:49:56
  • 来源:旅日侨网
  • 作者:孙秀莲

活动详情 【趣旨】: 1978年に「日中平和友好条約」が締結してから40年以上が過ぎ、この間、日中両国はときに蜜月状態、ときに対立しながら、ようやく「競争から協調へ」の時代に入りました。その中で、2013年の尖閣諸島問題による日中関係の冷え込んだ真っ只中創刊された『和華』は皆様に支えられながら、ついに第20号という特別号を発行することになり、通算6年目に突入しました。 「水を飲むときには、井戸を掘った人のことを忘れてはいけない」という言葉があります。日中関係が急速に動き出している今、私たちは日中交流の第一線に立ち、奮闘し貢献している人々のことを忘れてはなりません。残念なことに、このような方々の中にはいまだ知られていない方、また日中に関わる貴重な物語を抱いたまま亡くなられた方もおられます。

『和華』第20号は「日中平和友好条約」締結40周年、改革開放40周年を記念し、「温故知新」というテーマで日中交流の最前線に立つ40人(日本人20人??華僑華人20人)を紹介した一冊となります。

つきましては、2019年2月3日(日曜日午後)に『和華ー温故知新』発行記念会を開催する運びとなりました。当号での登場人物、大平正芳元首相の孫娘渡邊満子氏より基調講演をいただき、大平正芳元首相が中国との関わりを語っていただきます。2018年12月18日北京に開催された「中国改革開放40周年記念大会」で、改革開放の推進に貢献した日本人の一人として故大平正芳元首相が中国政府より表彰され、ご令孫である渡邊満子氏が代わりに賞を受け取られました。 また、記念会では、当号で掲載された他の登場人物を招待し、パネルディスカッションを行い、一人一人の物語を振り返るとともに、今後の日中関係を展望したと考えております。ぜひお越しいただければ幸いです。

【開催詳細】

【日程】2019年2月3日(日曜日13:30?20:00 、受付→13:00)

【会場】日中友好会館(地下大ホール) 

【テーマ】温故知新

【主催】アジア太平洋観光社 日中文化交流誌『和華』

【後援】NPO法人東京都日中友好協会

【定員】100人

【参加費】交流会2500円(新刊『和華ー温故知新』一冊付き)(備:『和華』年間購読者1500円、学生無料、書籍なし) 懇親会3000円

【会場住所】〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3 都営大江戸線?「飯田橋」駅C3出口より徒歩約1分 JR総武線、地下鉄東西線?有楽町線?南北線 「飯田橋」駅A1出口より徒歩7分 【お申込】『和華』編集部(アジア太平洋観光社 内) 担当:孟(もう)電話:03?6228?5659 FAX:03?6228?5994 メール:sunxiulian2018@yahoo.co.jp 【プログラム】

【来賓紹介と挨拶】13:30?13:50

第一部: 【基調講演】13:50?14:30

テーマ:大平正芳元首相と中国 講演者: 渡辺満子 氏(わたなべ みつこ) メディアプロデューサー。 1962年東京生まれ。慶応義塾大学文学部仏文科卒業後、日本テレビ放送網株式会社入社。 『キユーピー3分クッキング』のディレクター、プロデューサーを20年余り担当。 また、多くの『皇室特番』をプロデュース。 著書に『皇后陛下美智子さま心のかけ橋』、『祖父大平正芳』共に中央公論新社刊。 一般社団法人日本国際児童図書評議会会員。日本エッセイスト?クラブ会員。

質疑:14:30?14:50 休憩:14:50?15:00

第二部 【パネルディスカッション】15:00?16:30

テーマ:温故知新 パネリスト発表:15:00?15:30 パネルディスカッション: パネリスト: 田中正美 氏(たなかまさみ) 株式会社童心社 取締役社長 1952 年東京都生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。 埼玉県職員、株式会社丸昌、株式会社第一経営相談所勤務を経て2013 年5 月より株式会社童心社(創業61年)取締役。 十数年前に、義父との中国旅行を機に中国に関心を持ち、その後毎年中国訪問。 引退後中国留学を経て中国への紙芝居紹介をライフワークとしたいと考えている。

 

施盛大 氏(し せいだい) 株式会社 1964 年、中国の福建省晋江市生まれ。1988 年に来日後、日系企業に勤務。 1996年株式会社三和を設立、日本のホテル用品業界のトップリーダーになる。 好きな言葉:人生は一度しかない、平々凡々でも人生、努力して名を残す事も人生、 せっかく一度しかない人生、努力して名を残したい。(松下幸之助氏の言葉より)。

孫 秀蓮 氏(そん?しゅうれん) 日中文化交流雑誌『和華』編集長。現在(株)アシ?ア太平洋観光社て?勤務。 1986 年、山東省臨沂市生まれ。済南大学日本語学科を卒業後、2009 年に来日。 京都大学なと?を経て 2015 年滋賀大学大学院修士修了。 2013 年 10 月大学院在学中に雑誌『和華』を自費て?創刊。 NHK、朝日新聞、読売新聞など多くのメディアに取り上げられた。

 

【質疑と閉会】16:30?16:45

【自由交流】16:45?17:00

【懇親会】 17:00?20:00(会場:日中友好会館内1階中国茶芸苑「馥」)

【申込方法】 ①お申し込み:『和華』編集部(アジア太平洋観光社 内) 担当:孟(もう)        

電話:03?6228?5659 FAX:03?6228?5994 メール:sunxiulian2018@yahoo.co.jp

②互动吧より申込:お申し込みの後、以下のグループに入ってください【2.3 《和华-温故知新》交流会】

日中文化交流雑誌『和華』について

インタネットより『和華』をご購読

最新热读排行